• タブ1
  • タブ2

■過去の放送

トマトの生春巻き

いきなりよもぎだんご

ストロベリーアイスプレート

JAさが東部地区共乾施設再編新築工事安全祈願祭

■過去の放送

鹿島支所 親子ぶどう狩り

2017年産 佐城キュウリ初選果

2017年七夕こしひかり販売開始

季楽里7月号 編集後記

■過去の放送

季楽里6月号 編集後記

季楽里5月号 編集後記

季楽里4月号 編集後記

  • I・M(女性)50代
    農家直伝レシピは参考になりました。時間と手間のかからないは最強テーマです。ついでにコストがかからないも加えていただけると嬉しいかも。佐賀のおいしいトマトこれからたくさん食べたい

  • K・T(女性)40代
    ページ数も多くなく気軽に楽しめました

  • G・H(女性)60代
    ときめき女性大学の様子を細かく書かれていますね。勉強になります

  • H・M(女性)70代
    トマト特集から最後のページまで興味深く読みました

  • H・R(男性)10代
    定期的に送っていただくこの冊子でいつも情報をゲットしています。これからもお願いします

  • K・M(男性)40代
    これからも野菜を使ったいろいろなレシピを紹介してください

  • E・T(女性)70代
    いつも「もぐっとさが」をお送りいただきありがとうございます。これからもためになる情報誌をお願いしたいと思います。お待ちしてマース

  • A・M(女性)30代
    食べることが好きなので毎年参加している農業まつりでおいしいものを食べたいです。佐賀米で作った恵方巻きとか挑戦して子どもと一緒に楽しみながら食べたいです

  • N・M(女性)30代
    農業まつり毎年楽しみにしています。詳しい情報ありがとうございました

  • K・K(男性)50代
    ミート工房夢きらら 安心安全なJAのお肉なので冷凍加工品や惣菜も気にせず購入できそうです。遠方の知人にも送ったら喜ばれそうです

  • I・M(女性)50代
    今はまだ旬ではないですが、色とりどりのトマトがとてもおいしそうでトマトのマリネを作ってみたいと思いました

  • H・K(女性)50代
    農家直伝レシピはレパートリーが増えて助かります

  • F・S(女性)60代
    今年は異常気象のため、農家の方は大打撃を受けたと思います。しかし農家の方が丹精込めて作る農産物が県民や日本国民の口に入る、安全安心のものを作っていることが誇りです。

  • I・R(女性)20代
    友人や同世代の方の記事を読むと刺激になり、私ももっとがんばろうと奮い立たせられます。

  • N・K(女性)40代
    佐賀は本当においしいものが多いと思います。それは野菜にしろ、果物にしろ牛、豚、鶏等、愛情込めて育ててあるからですね。農業まつりでそれがよく分かり、口に入れるとき産地を気にするようになりました。

  • K・M(女性)60代
    毎回どのコーナーも楽しみにしています。60才過ぎてからは家庭菜園に力が入っています。野菜好きな孫のため少しずつ種類を増やし1人楽しんでいます。これからの農業は若い人の能力と技術に期待しています。

  • T・M(女性)60代
    毎月季楽里を読んでいます。仕事を辞めて畑づくりを楽しんでいます。自分の作った米、野菜は本当に体にもよいし収穫が待ち遠しいです。跡取り息子も孫も一生懸命農業に取り組んでいます。

  • Y・S(女性)50代
    表紙の写真が未来を担う若者生産者の姿で力をもらっています。

  • M・Y(女性)70代
    「みんなの広場」をいつも楽しみに見ています。特に和気あいあいの御夫婦の健康の秘訣は参考になります。

  • E・K(男性)60代
    1月号では「Let's家庭菜園」のコーナーが目にとまりました。私は、退職後妻と仲良く家庭菜園で野菜作りに取り組んでいます。それでコンクールで入賞された方々の畑を見て私たちももう少し工夫した野菜作りをしていこうと思いました。